32

「読書をしないと馬鹿になる」←まあなんとなく分かる

no title

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:07:46.45 ID:T6mxRKPp0
読書(※小説)をしないと馬鹿になるぞ←これは絶対ない。漫画と同じ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:08:57.62 ID:bhXwnHsxd
想像力は養えるやろ

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:08:21.86 ID:sl0OWWre0
ラノベでもええんやで

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:09:00.02 ID:M+q1875u0
小説は趣味やん
新書と並行読みするから勘弁してや

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:09:58.85 ID:uLbeyXMSr
読書って何をもってして読書といってるのか

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:10:15.44 ID:nOQApMY/0
ビジネス書(笑)も大概なんだよなぁ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:10:49.46 ID:MR5Ar1Sk0
哲学書読んで頭良くなったと思ってる人すこなのだ
no title


11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:11:09.81 ID:yndj3tQb0
同じ小説でも東野圭吾と大江健三郎はだいぶ違うやろ

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:11:35.21 ID:+hLMX/VO0
小説でもええんやで

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:11:46.56 ID:PEz3bNLta
新聞見ろやハゲ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:11:50.48 ID:9PASARu30
間違いなく語彙は増えるやろ
それを使いこなせる奴は小説でも十分身になる
オールジャンル読むに越したことは無いが

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:14:04.71 ID:T6mxRKPp0
>>14
マスコミとか公務員の教養試験対策参考書のほうが網羅的だし効率的に身につけられるゾ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:15:10.82 ID:u/atj6h80
>>20
それ読書じゃなくて勉強だよね

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:14:59.52 ID:MR5Ar1Sk0
>>20
物語を通した方が認識が深くなるんやで

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:12:17.43 ID:bmiKxsds0
小説でも効果はあるよ
幼少期から読書に親しんでいると日本語には強くなる

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:12:40.39 ID:MR5Ar1Sk0
シャムさんのなろう読んでても思うことは多いやで

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:13:12.70 ID:+3g09S52r
>>16
頭おかしなるで
28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 08:00:49.98 ID:jcgttUKf0.net
大男の背中を睨み据え、バンのサイドドアに凭れながら、僕はバンのトランクに移動する。
 大男は鼻歌を歌いながらバンのトランク開け、トランクの中からポンプアクションショットガンを取り出す。
 ポンプアクションショットガンの銃身を見つめ、片目を瞑ってポンプアクションショットガンを構える。
 大男は麻里亜に振り向き、ポンプアクションショットガンに弾を装填してゆく。

 僕はバンのトランクに凭れて咳き込む。
「やめろ。麻里亜に手を出すな……」
 僕はポンプアクションショットガンに手を伸ばして、ポンプアクションショットガンの銃身を掴む。

 大男は僕の手を払いのけ、片手でポンプアクションショットガンの銃口を僕の顔に向ける。

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 08:07:09.91 ID:deKnc1UP0.net
>>28
ほんとガイジ

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/16(水) 08:09:50.08 ID:XAGRVGOn0.net
>>28
マシンガンポンプアップショットガン癖になる


19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:13:45.90 ID:dQGonR4qa
確か村上春樹が「小説を普段から読んでると他人の嘘を見抜けるようになる」って言ってたな

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:14:42.09 ID:n41cwUWW0
自分の頭でちゃんと考えんと意味ないって某哲学者が言ってたぞ

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:15:52.71 ID:rgHYt8Krd
国語の成績は確実に上がる
しばらく読まないと脳の動きが鈍ってる感覚は確かにある
知ってても引き出しからでて来ない感じ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:16:12.69 ID:B/FJCxOva
新書と新聞で十分

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:16:43.41 ID:dQGonR4qa
イッチは小説を台本(シナリオ)か何かと勘違いしてるんやろな
多分

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:17:44.52 ID:97+t9pIj0
>>28
マジかよファウスト最悪だな

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:16:03.77 ID:97+t9pIj0
司馬遼太郎ならセーフという風潮

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/06(火) 22:15:27.38 ID:6YwQsq9M0
パソコンじゃなくアナログで字書いてへんと漢字が書けんくなってく、みたいなニュアンスやろ

元スレ:http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1481029666/

posted by mind at 21:00Comment(32)音楽・芸術・本

おすすめ記事紹介

注目記事紹介

関連する記事

この記事へのコメント

  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 21:20

    ポンプアクションショットガンがゲシュタルト崩壊した
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 21:24

    中島敦の本とか読むと日本語の美しさと力強さに触れることができる
    これは小説だから可能なことで、新書や学術書では無理だよ
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 21:26

    チボーデって人がいてだな
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 21:39

    小説もろくに読んでないバ力に、小説の価値がわかるわけがないよなぁ

    取り敢えず、500冊ほど読んでから語れ
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 21:46

    こういう人が言う小説って小説(ラノベ)でしょ?
    たしかに小説を読むのは娯楽だけど、1984年や嵐が丘、かもめのジョナサンなどなどを読んで無駄になるとはまったく思えない。日本人でだったら、それこそ芥川なんかは日本語のいい勉強じゃん。さまざまな語彙が生きて使われているんだから国語力は絶対高まる。国語力はコミュニケーションの基礎。
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 22:34

    「坊っちゃん」とかでもいいよね。

    松山っていうか、田舎者をボロクソにディスってんのw
    こういうのが田舎者って教えてもらったわ。
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 22:38

    それを問う意味は何の為か自分の心に訊くべき。
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 22:49

    >>1
    Jカスみたいな日本語をまともに使えないミンジョクには必要だろ。
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 23:00

    「読書をしないと馬鹿になる」というセリフには
    「読書をしている自分は賢い」という続きがある
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 23:15

    ざっくりしすぎやな。
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 23:20

    ネットサーフィンも読書も知識欲を満たす娯楽
    自分は賢い人間だと勘違いできる暇つぶしだが
    行動に繋がらない知識は時間のムダ

    重要なのは、興味の範囲だ
    小説だけ読むのは現実逃避
    土木も音楽も脳科学も哲学も
    美味しいとこだけかいつまんで
    オレのエッセンスに混ぜ、準備、実行、後始末に
    役立てる事でしか意味は無い
  • 思考ハッカー

    2016年12月08日 23:33

    世界文学は読んだほうがいいよ
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 00:02

    >>21 ショーペンハウアー先生やな
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 01:54

    読書っていうか活字
    しかも作者が同じ作品を読むといい
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 02:57

    小説系と評論系では、頭の良くなるベクトルがまるで違うんだよ

    方向も、大きさもな

    文学派は何か絶対的な美みたいなものがあると信じ込んでるフシがあるから困る
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 03:15

    >>1
    結局の所、学ぶやつは漫画やラノベだろうと何からでも知識を得て学ぶが、そうでない人は何を読んでも大して学べない。ただそれだけ。
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 04:03

    >>1 リンゴが落ちたで発見される事もあるんだから
    素質でしょ
    この話は創作らしいけど
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 04:40

    読む本に差は無いとか本読んだことないのか?w
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 07:32

    >>23
    知識を身に付けるのが目的ならそれでいいんじゃないの?
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 07:37

    まあ俺も読書好きだけどさ、ネットの読書家って何故か攻撃的だから好きになれない
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 10:58

    マンガでもネットでも同じ語楽作品でも読み方次第だが
    頭の悪い人はいわゆる名作や人気作品は避ける事をお薦めする
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 12:26

    バカが読書してもバカのまま
    学問しなきゃ賢くならん
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 12:33

    >>1 文章を読むのも大事だけど何かをやって得るものがあればそれでも構わんとは思う ただ、小説でもなんでも楽しみながら得ることができれば最高ってだけ
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 12:57

    ばかってどういうことかによるけど、小説読むぶんを専門書読んでもいいんじゃないの?
    語彙は増えなくても知識が身につく。
    小説読んでれば語彙以外に知恵も身につくんならいいんだが。
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 13:03

    人間は言葉で思考するから小説含む「活字」を読んで国語を学ぶのは重要。読書において最も大事なのは「まともな日本語」で書かれた「長め」の文章を読むことであって、専門的な知識を増やすことだけではない。でもネット小説では前者が、2chの書き込みでは両者が欠けがちだからそんなもの「しか」読んでないのはよくないね。
    って予備校の講師が言ってた
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 16:05

    語彙や知識、思想とかも読書によって得られるけど
    単純に、読書しろ、本を読めって言う場合に成果として求めるのは読解力だろ
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 18:16

    >読書(※小説)をしないと馬鹿になるぞ
    意識高いからフィクションが敬遠されるんやで
    百科事典(全十七巻)も現代用語の基礎知識も読んだけど
    フィクションに手を出したのはそれからだいぶあとやったな
    臭いこと言う意識高い国語教師のせい
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 19:20

    読書しないと馬鹿になるってのは
    本を読まないから知識を得る事が出来ずに、理非を見極める事が出来ないって事だろ。
    読書=小説だけじゃないぞ。
    興味がある事柄についての本は全部読めや。
  • 思考ハッカー

    2016年12月09日 19:44

    妄想を書き連ねただけだからな小説というのは
    娯楽としてやるなら勝手にすればいいけど
    あれを沢山読んだところで時間の無駄
  • 思考ハッカー

    2016年12月10日 04:05

    繰り返されてきたテーマだけに皆割と真っ当な事言ってて良いね。ところが世間(つまりこのテーマに書き込む人間は少なからず読書そのものについての考察を経験している、それに対する一般)は読書行為そのものをしない。統計的には月一冊読むだけで平均を超え10冊以上読もうものなら上位10パーセントを切る。とはいえ小説しか読まないというのはとてもイビツであると言わざるを得ない。例えばミステリー小説に的を絞るか、ドグラマグラは精神科学にデカルトの密室はAI、意識論に匣の中の失楽は
    集合論にと少なくとも俺は知的好奇心に素直に専門書を読まないではいられないという状況になりました。つまり論語の知るものは好むものに如かずを身をもって理解した。早い話、小説を読む事と小説のみを読むという事は全然違う。
  • 思考ハッカー

    2016年12月11日 19:32

    文字の本を読む事は書類読んだり作文したりだけでなくコミュニケーション能力の土台にもなる
    ただ読みっぱなしでなく自分なりに考察して人と話してみたり実際に活用することが大事だけど
  • 思考ハッカー

    2017年03月21日 19:45

    >>1 小説って、東野圭吾や村上春樹みたいなエンタメ作品ばかりじゃないから。