2

昔の女の絵がオカメみたいな顔で描かれる理由wwwww

choki002_thumb1.jpg
1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:43:23 ID:ygJ

江戸時代ですらそういう絵だし



2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:44:21 ID:CaY

あれが美人の条件やった


3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:45:14 ID:ygJ

>>2
でもあの時代で今でも写真残ってるのって
おかめ顔の人たちっていなくね?
美人やから写真撮られるんやろうし


4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:45:36 ID:ygJ

絵だけで登場するのがよくわからんのや


5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:47:25 ID:q4C

FxIioeN.jpg


こういうことや


6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:48:18 ID:ygJ

>>5
絵の場合は誇張して表現したりしてるんかな
今もある絵描きみたいな


10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:50:29 ID:q4C

>>6
そうやなBGuEtU4.jpg


7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:48:51 ID:M8n

ラ ッ キ ー オ カ メ


8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:49:23 ID:3DX

写真が普及してる時代とオカメの時代は流石に違うのでは…?


9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:50:15 ID:ygJ

>>8
江戸時代の浮世絵とかでも
おかめみたいな感じやない?


11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:50:32 ID:ygJ

江戸明治でそんなに大差ないと思うんや


12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:50:47 ID:S6s

マジレスすると位の高い人間ほどデフォルメされて描くような慣習があった
そっくりに描くと魂抜かれるから


13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:50:56 ID:3DX

文明開化してるかしてないかは流石に違うやろ


17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:52:17 ID:ygJ

>>13
メイクとかの多少の違いはそらあるやろうけど
根本的な美しさと呼ばれるものってそうやすやすと変えられるようなもんでもなくね?


20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:54:09 ID:wWK

>>17
いまでもアフリカとかにあるけど太っている=裕福=美しい
っていう美観があるんやで


22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:55:12 ID:ygJ

>>20
なんかそれは微妙にずれてるような気がする
もちろんそういう美的感覚をもつ文化のところもあるやろうけど
日本の中で江戸明治に切り替わる数年の間で美的感覚が変化したとは考えにくいという話


25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:57:14 ID:S6s

>>22
ちな痩せてる女性が理想になったのはツィギーが出てきた戦後の60年前くらいからやで


27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:57:51 ID:ygJ

>>25
ミニスカとかと同じくらいかな


14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:51:18 ID:CaY

ワイの想像やが
外国人の存在も知らんかったやろうし
安産型、丸顔、一重が女性の理想になって
外国人が入ってきたぐらいから
やせ形、シュッとした顔、二重あたりが理想になってたんちゃうかな


29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:58:18 ID:3DX

なんというか
いままでマズイのしか食べてこなかった人たちが初めてうまいもの食べたらうまいものが理想になるやろ?
ワイ的には>>14説がアリやと思うわ


30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:58:49 ID:ygJ

>>29
たしかにそれは納得できるな


15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:51:39 ID:H6t

記号だったんだろ
判子絵みたいなもんや
美醜の基準なんてたいして変わらんと思うわ
汚いもんは汚いし醜いもんは醜い


16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:51:47 ID:m2b

今の2次元となんら変わりないやろ
自分が可愛いと思ったからその絵柄で描くんや


19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:53:59 ID:ygJ

>>16
写実的ではないということか


24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:57:05 ID:m2b

>>19
江戸時代から見れば今の絵だって判子絵やん?
江戸の絵もそうだし今の絵だって基本同じにしか見えん


21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:54:21 ID:lbk

浮世絵は記号みたいなもんやからな
写真が登場して人気芸者の実際の顔が見えるようになっても
浮世絵に描かれた方がカワイイわって二次元に恋するオタクみたいな意見が多かったし


23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:56:03 ID:ygJ

>>21
今で言うアニメキャラの絵かいた
みたいな感じなのかな


26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:57:47 ID:CaY

ツィギーか
ミニスカートの女王やっけ


31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:59:20 ID:wWK

だから堺とか長崎は戦国時代から割と現代と近い美人観だったらしいで


32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:59:34 ID:ygJ

そもそもそれしか知らんかったから
それが美しいとされてて
知らんもんが入ってきてお!これかわええやん!的な


33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:59:43 ID:H6t

昔の日本人なんて基本ほっそい目やからな
それしか知らんかったから2次元の目も細かったんやろな


35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:00:33 ID:ygJ

>>33
おしろいとかのメイクで目が細く見えてたのも影響してそうやな


34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:59:53 ID:AdB

弥生人とか縄文人で違ったりするから
いわゆる外人的な彫りが深い顔というのは当時から普通にあったはず


36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:01:44 ID:S6s

>>34
あったけど美人とはみなされてなかった
下品な顔立ちって感じで


37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:03:59 ID:wWK

あとは現代人の美観にあうやつは鬼みたいな扱い受けてたのかもね


39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:04:33 ID:ygJ

>>37
勝者の歴史やないけど
はみ出してるやつはそもそも意思表示はしにくそうやな


42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:07:47 ID:wWK

>>39
いやね、名前忘れたけど縄文系の流れをくむ部族の中に中央政府のゆうこと聞かずに山にこもって狩猟採取で生活してたやつがおったんや
んでそれが山賊やら鬼みたいな格好してたから人々から虐げられてたのよ


38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:04:22 ID:M9z

現代の萌え絵の定義が目でかい、鼻小さいのと同じで
ああいう細目面長で統一するのが美人画ってジャンルやったんや


40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:04:45 ID:3DX

流行りやったんかな
あの絵が


44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:08:13 ID:wWK

>>40
政府が禁じる程度には流行った


41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:06:48 ID:H6t

一重も細く見えるしな
多かっただろうし


43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:08:00 ID:CaY

細い目が妖艶やともてはやされてたんちゃうかったかな
いまでいう狐みたいな


45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)11:15:12 ID:I91

京都なんかは弥生系の人が沢山おったから弥生系のあの顔が美人とされたんやろ
ほんで江戸っ子って本来は京都とかの裕福な移民やが、それに憧れて地方からやって来たのがワイらの知ってるべらんめぇ調の江戸っ子なんや
つまり本来の江戸っ子に憧れた田舎者たちが美の意識を勝手に刷り込まれたんやと思うで


18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)10:52:38 ID:S6s

昔の人「なんで現代人の女の絵って目がビックリするほど大きいくせに鼻がほとんどないんやろ?」


元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1528335803/