1

何故現代には天才が出現しなくなったのか

C1442455734145.jpg
1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:08:06 ID:3z1

昔は偉大な科学者になるために大学へ行く必要は無かった。そして大学、大学院、博士号と、専門分野だけを学習する時間が長くなり、知識の幅がせまくなっていった。知ったかぶりを乗り越えて博識家になるのがますます難しくなってしまったのだ。



3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:09:01 ID:ctR

ニートの言い訳にはならんぞ


4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:09:14 ID:3kA

天才なんていくらでもおる

シンプルに技術なんかが発展しすぎて伸び代が少ないから、目立った奇跡の発見みたいなのが少ないだけ


5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:09:52 ID:3z1

私の主張がまったくのデタラメでも良いと考えている。それを証明するにはたった一人の天才科学者が現れるだけでいいのだ。







8: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:10:29 ID:3kA

>>5
iPSの教授じゃいかんのか?


6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:10:12 ID:pt5

平坦化が進んでるからやで


7: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:10:20 ID:LTM

能力表に出すメリットが殆どないからやろ
いるけど隠してるんやろな


9: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:11:13 ID:yYU

そら(学問が発達して分野が複雑になれば)そう(なる)よ







10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:12:37 ID:ndH

高度に専門化しただけでは


12: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:12:54 ID:4dQ

意識高い系を馬鹿にしすぎたからやで
明治、大正、昭和の文豪なんて全部意識高い系やんけ


13: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:13:18 ID:hyv

全体的な平均が上がったから


15: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:13:53 ID:Bcg

海外にはいるやろ
日本人の天才なんてほとんどおらんやん







16: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:14:03 ID:3z1

多くの心理学者や遺伝学者が、"現代社会には特別に知能が高い人々が驚くほど不足している"と認識している。


17: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:14:17 ID:RB0

大谷天才やろ


18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:14:21 ID:tfU

天才が万人に評価されるのは後世になってからやからちゃう?
存命の才人が持ち上げられたってバンバン批評飛んでくるやろうし


19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:14:21 ID:7Ou

そういう事言うのはほんまの天才を見たことがないからやろ
ほんまもんはものすげえわ







20: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:14:34 ID:3z1

だが天才不在の理由は単に知性だけの話ではない。世界でも稀有な真の天才とはじつに型破りで、今まで皆が理解していた世界の習わしを完全に変えることができるような人間のことである。
"既知の物事のちょっとした延長ではなく、"思いがけないアイデアをいくつも提案する人々が天才なのだ


21: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:14:57 ID:HUa

藤井くんを天才じゃないと言うのは無理あるわ
アレ努力じゃ勝てんやろ


22: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:15:27 ID:rdH

最近は秀才が増えてホンマもんの天才は減ってきてるんやで
東大なんかも秀才ばっかりになってしもとるし


23: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:15:40 ID:3z1

スティーブン・ホーキングは?私の定義ではなんともいえない。単に高度に創造的な科学者だ。







24: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:15:41 ID:kab

今の日本じゃ無理やろな


26: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:16:07 ID:ISC

ところでなんでそんな喋り方なん?


30: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:16:25 ID:qJB

>>26
コピペやろ


28: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:16:12 ID:ndH

天才が減ったとか言われても具体例が全然出てこんからピンとこないんやが







32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:16:27 ID:kab

まず天才を天才だと見抜ける人間がいないし


36: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:17:49 ID:APo

>>32
天才数学者の証明を理解するために、その論文の真偽を評価する数学者が皆その天才に教えを請うたって話すこ


34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:17:28 ID:3z1

次の段階へ大きく飛躍するために最も重要なことは、異なった分野との組み合わせなのだ。
ここ1世紀で宇宙生物学、天体物理学、生化学などは進歩してきた。


37: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:17:50 ID:pt5

そもそも、天才=科学者ってどうよ







38: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:17:57 ID:3z1

2つの分野を掛け合わせたとき、その結果はそれぞれの分野で新しい研究の基礎となるだろう。それは常に正しいわけではないが、新しい科学はどちらか片方、または両方の分野に完全な革命をもたらす。ガリレイの天文学のように。


40: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:18:38 ID:5kJ

シャーロックホームズみたいな何でも知っているのがホンマもんの天才やで


42: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:19:28 ID:YF5

昔より文明が高度になって発明が複雑化し個人じゃ難しくなった
高度教育が一般にも広まり天才との差が少なくなった


47: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:20:55 ID:3z1

ディーン・キース・サイモントンの本でも読んどいてくれや







48: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:21:00 ID:pt5

昔は大学行かなくても~てまず、そもそも昔には大学の制度がほぼ整ってないんやから仕方ないやろ
逆に言えば1000年単位でほとんど参加しなかった時代からここ数百年で感激な進化を遂げた今は天才が多いのでは?


49: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)17:21:27 ID:tgm

居ないという証拠を出せ


51: 名無しさん@おーぷん 2018/07/12(木)18:40:59 ID:3Q5

改行くらいしろよ
読んでないけど


33: 犬の星で夢はシリカ60w◆4TnFTjRntmEM 2018/07/12(木)17:16:51 ID:nqG

ワイは天才やで
ソースはお母さん




元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1531382886/