10

約5000年前~約7000年前に世界中の男性が大量死していた理由が遺伝子の研究で明らかにされる

0.jpg
1: しじみ ★ 2018/06/21(木) 22:13:08.52 ID:CAP_USER

約5000年前~約7000年前の間にアジア、ヨーロッパ、アフリカに住む男性の大半が死亡している時代があり、17人の女性に対し、
1人の男性しかいなかったことがわかっています。
「なぜ、このような状況に陥ってしまったのか?」という疑問に多くの研究者を悩ませることになりましたが、
スタンフォード大学で遺伝学の教授を務めるマルクス・フェルドマン氏らの研究で理由が明らかにされました。

Cultural hitchhiking and competition between patrilineal kin groups explain the post-Neolithic Y-chromosome bottleneck | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/s41467-018-04375-6

Why Do Genes Suggest Most Men Died Off 7,000 Years Ago?
https://www.livescience.com/62754-warring-clans-caused-population-bottleneck.html

この男性が非常に少ない「Y染色体のボトルネック」が発生していたという事実は、
2015年にエストニアのタルトゥ大学の研究で示されて以来、多くの研究者がその理由を調査していました。

この現象が「Y染色体のボトルネック」と表現される理由は、男性が持つY染色体の特徴から来ています。
人間の体細胞には23対の染色体があり、23番目の対の組み合わせで性別が決まります。
女性であれば2つのX染色体を有し、また、
X染色体とY染色体を1つずつ持っていれば男性になることがわかっています。
また、子どもは両親から染色体を1つずつ継承しますが、Y染色体に関しては男性からのみ受け取ることになり、
突然変異することがなければ、祖父から父、父から息子とY染色体が受け継がれても、
Y染色体が変化することはほとんどありません。
このため、男性が大量死すると、死んだ男性の分のY染色体がなくなることから、
この現象が「Y染色体のボトルネック」と呼ばれています。

タルトゥ大学の研究では「Y染色体のボトルネック」が起きた理由として2つの仮説が挙げられており、
1つは「生態学的な要因や気候的な要因によるもの」、もう1つは「当時の男性は社会的に権力があり、
子どもを大量に作りすぎたために大量死が起きたのではないか」というものでした。

しかし、フェルドマン氏は、1:17の男女比はあまりにも極端すぎるため、
これら2つの仮説では説明できないと指摘。
そこで、研究チームは当時の集団内で起きていた状況を調べるために「Y染色体の突然変異」や
「異なる種族間の戦争」「自然死」などの18通りの仮説を立て、
それぞれの仮説でシミュレーションを行いました。

これらのシミュレーションを通して、最も有力な仮説となったのが、
「集団間で戦争が行われており、負けた集団の男性が皆殺しにされた」という説です。
片側の集団の男性が全員殺されることになれば、殺された人数分のY染色体が失われることにつながり
「Y染色体のボトルネック」の理由としても成立します。

また、当時の女性には、
同様のボトルネックが発生していなかったことがミトコンドリアDNAの分析から明らかになっています。
この事実について、フェルドマン氏は過去に植民地化された地域の歴史になぞると説明がつくとしており、
「集団内の男性は全員殺されるが、女性は勝利した集団に移動することで生き延びられる傾向にあります」と述べています。

イギリスのサンガー研究所の進化遺伝学者であるクリス・タイラー・スミス氏は
「Y染色体のボトルネックについて、
タルトゥ大学の研究では合理的な答えにたどり着くことができませんでしたが、
スタンフォード大学の研究で示したボトルネックが
戦争によるものであるという仮説は合理的なものになっています」としており、フェルドマン氏らの研究チームが示した仮説が有力であると考えています。

フェルドマン氏は「Y染色体のボトルネックがあった時代以降は、
人類が都市のような大きな社会を形成するようになったことで同様の争いが減り、
Y染色体の多様性が復活しています」と述べています。

GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20180614-why-caused-population-bottleneck/




23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 23:41:07.57 ID:X+AOJU4e

朝鮮半島の遺伝子割合と日本人の遺伝子割合
女性の遺伝子構成は朝鮮人とモンゴル遺伝子の合成で有ろうと推測できる。
比較的日本人に近い攻勢であるが、男性の場合は日本人とは離れた構成である。
>>1で書かれたようなことが起きたのだろうと思われる。


95: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 08:30:13.11 ID:iafCJwo/

>>1
その仮説は、無理ぽ。

群れ同士の戦いが起こって、負けた群れの男だけを皆殺しっていうルール
がアジア、ヨーロッパ、アフリカ全部の地域で統一されてたってこと?

それ、大学の研究っていうレベル?


96: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 08:31:02.76 ID:YJWFQfLG

>>1

つまり、虐殺で殺された男がネアンデルタール人で

女は、ホモサピの性奴隷にされ、ネアンデルタール人との

混血が進み、純血ネアンデルタール人の男が絶滅したのを

もって旧人は滅びたと、、、





2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:16:38.57 ID:/F0ByqQA

赤面疱瘡じゃね?


21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 23:23:20.18 ID:drPniyqA

>>2
大奥か


5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:19:36.48 ID:whdyrp/u

まずその前提に本当に正しいのか


7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:23:49.86 ID:ltcWGEXm

僕は軽いですが、色弱が有ります。
どうか遺伝子診断や治療が進んで
いつか世界中から色覚異常が無くなりますように。
42で出来た娘がいます。この子が自分の息子の色覚異常で苦しむことが有りませんように。





20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 23:20:07.02 ID:QmjbapRB

>>7
安心しなはれ。女性のX遺伝子は色覚を司る。2個持ってるから、片方欠けてても色覚異常はないよ。


22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 23:36:52.74 ID:x+XBIl38

>>20

その代わり孫に出る可能性が50%あるからという問題が、大正天皇の結婚のときに発生したな

昭和天皇の兄弟で色弱がいても隠されてるだろうけどね



8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:24:04.71 ID:GPcyE5eh

日本人や東アジア人でもそうなのかな?
日本列島で「縄文大虐殺」があったとかいう話は聞かないけど


14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:51:12.60 ID:Ro67pC33

>>8
鬼界カルデラの大噴火で西日本の縄文人は絶滅した





9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:28:47.73 ID:zjnh4t7/

日本軍に虐殺されたと思う


10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:31:30.02 ID:xBlR5Lft

唯一妥当な仮説だな。
他のは、荒唐無稽。
男を皆殺しにして女は子供を産ませる為に奴隷にする、というのは、
昔からごくごくありふれたこと。


11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:34:35.97 ID:scdyenVu

虐殺大好き 中華帝国のジンミンカイホウ軍ね チベトやウイグルで進行中アルヨ


12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:36:23.63 ID:GPcyE5eh

農耕社会が一定の段階に達し富の集積と人口増大そして技術革新が一定の段階に達したときに
終わりなき大規模な戦乱と殺戮が世界を覆ったわけか





13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:46:38.63 ID:PNUwVpkP

敵対する集団の人口がほぼ同じで、男女比が各々1:1なら、
負けた方の男が全滅し、女は勝ったほうに吸収されたら、
勝った方の集団の男女比が2:1になるのでは?

それとも負けた方の集団の人口が何倍も多かったのか?


18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:57:48.69 ID:Ro67pC33

>>13
上流階級が一夫多妻制かハーレムを作ってたんだろうね。


15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:51:33.15 ID:B2WQbMln

リアルバトルロワイヤルしてたのか
生き残った奴が17人の女と子孫残せる


16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:54:42.05 ID:oxaR9InW

>>ソビエト連合で1923年に産まれた男性の80%が第二次世界大戦で生き残らなかった
若いのが死ぬから男女比は大きな差となるのかも? ?

http://kaigai-otaku.jp/military/ni019





17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 22:57:36.16 ID:n6j26FK8

人類の男は誕生以来通算で3人に1人が他の人間(殺人、戦争等)に殺されて死を迎えるんだっけ

そういう意味では現代の日本は男が安心して生きられる社会だな 過去比で


24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 23:57:00.94 ID:PNUwVpkP

女が17倍だったら、男は選りどり見どりで女を選べると思っちゃうが、
こういう状況では女の方が圧倒的に力が強いだろうから、男の幸福とは言えないだろう。


26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 23:58:31.33 ID:n9MNKV9T

女子を通して生まれた男直子の50%

これだけ少子化が叫ばれてるわ、
男直子では色弱は途絶えるわ、
上記因子持った女子産んでもその男直子の半分しか色弱にならないんだから、
もう何百年かしたら絶滅しそうだけどね(すっとぼけ)


29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 00:05:35.31 ID:/lUAzuSZ

日本だと縄文で中国だと殷の前になるのかな。
そんな頃に頻繁に部族間戦争?
食糧難の時代だったんかなあ。





32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 00:23:58.16 ID:8gV8NxID

>>29
当時、都市生活をしていた人類はごく一部で、
その他は山の中で抗争を繰り返していたというのか?


38: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 01:13:19.88 ID:/lUAzuSZ

コズミックフロントで得た知識で言えば、
地質学的に2600万年ごとに大量絶滅の痕跡が地層に表れてんだとさ。
今度は1300万年後。
恒星ネメシス(仮称)が超長周期軌道でその周期で災厄をもたらすとかなんとか。


39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 01:13:23.22 ID:oBhZtPSR

種族が減ったのではなく
個体数が減ったのだろ

でなければ、今までY染色体伝播は途絶えている


43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 01:37:22.62 ID:bUOjiL1X

これ遺伝子だけの問題なのかな
その時期に不妊や男性減少に繋がるウイルスが広がったり
どこかの星系からガンマ線がかなり地球に降り注いだとか原因があるのでは
それも遺伝子に作用はするんだろうけど





49: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 02:12:32.80 ID:WbgCANRA

>>43
遺伝子に問題があって、とかいう話じゃないぞ。
男の遺伝子の多様性が急に失われていて何でだ?部族間で殺し合ったのか?って話だぞ。


44: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 01:38:14.42 ID:LvJ7yPVS

大量死とは、女性の1/17しか成人になれなかったという意味だろうか


47: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 01:50:29.88 ID:0BgGPTjL

優秀な男10%残して後はイラネ
男が減っても人類は生き延びる


19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/21(木) 23:12:07.22 ID:suyvX4jC

もてないし、ちょっと5000年前に行ってくる





71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/06/22(金) 06:12:40.08 ID:L1i6udrO

>>19
同胞以外の部外者は皆殺しの世紀末覇者の世界へようこそ




元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1529586788/

posted by channel at 18:35Comment(10)科学・自然

おすすめ記事紹介

注目記事紹介

関連する記事

この記事へのコメント

  • 思考ハッカー

    2018年08月02日 19:49

    ホテルルワンダみたいなことが近年でもあるからなぁ。
    まあ民族浄化なんて社会が安定していないところでは普通にあるんだろうなぁ
  • 思考ハッカー

    2018年08月02日 20:08

    女子しか生まれなくなった可能性はないのか。
    他の生物では環境の変化でよくあるみたいだけど
  • 思考ハッカー

    2018年08月02日 20:23

    日本列島ではいわゆる縄文人のY染色体がほとんど失われていないことから、渡来した弥生系と原住の縄文系の間では大きな争いが起きなかったのだろう、という話は聞いたことある。
    まあ狩猟採集民と農耕民じゃ人口密度も土地の利用の仕方も違うから戦争する理由もなかったんだろう。
    ある程度大きい農耕民のグループが隣り合って成長したとき戦争が起きるんだろうな。
    日本なら邪馬台国などの弥生系の大王たちの時代に小国同士の殲滅戦争があったんじゃないか。
  • 思考ハッカー

    2018年08月19日 00:36

    俺、女だけどさ、なんとなくわかるよ。男が横暴でろくでもない暴力沙汰ばっかり起こすから農耕協力社会の邪魔になって少数の種男を残して男の赤ちゃんは間引いたんだと思う。労働力の割に維持コスト高いし。
  • 思考ハッカー

    2018年08月20日 15:49

    現代でもSEしている男性には女の子しか生まれないとか言われてるから男がタヒんじゃったじゃなくて女の子しか生まれなかった時代があったのかもね
    原因は彗星が近づいたとか
  • 思考ハッカー

    2018年08月23日 05:39

    ミトコンドリア・イブみたいな話。これがある時点ではミトコンドリア・イブしか女性が居なかった、のでは無いのと同じ。結果的にその時期のY染色体はミトコンドリアと比べると生残率が1/17であった、であって、ある時期、男が女の1/17になったという話じゃないと思うぞ。

    →導き出される結論は、自然淘汰は女性よりも男性に激しくかかっている。その後に多様性が回復しているとうことは、5000~10000年前にその淘汰の差がピークになったと思われる。ってこと。その原因としては集団間で男殺して(奴隷化して)女奪うような闘争が激しかったってのが一番妥当だろという話。まぁ、トロヤ戦争みたい出来事が大小とわず世界中で起こってたんでしょ。

    その後、ルールが確立していってその現象は緩和されたと。集団間の力の均衡が破れて、ルール無用になれば同じ現象が起きるのは南米では原住民ですらY遺伝子の多数派がスペイン系だ、ユーラシア大陸では人種を問わすチンギス系が優勢だ、ということで証明されてる。
  • 思考ハッカー

    2018年08月23日 10:01

    文明国家より原始的な部族社会のほうが戦争での死亡率が高いとジャレド・ダイヤモンドの本に書いてあったな。戦争を終わらす明確なルールがないのと、感情的な復讐の連鎖で歯止めがきかないらしい。一部のぞき都市国家が成立してない部族社会メインの時代にそういう消耗戦が繰り返されたんだろうな
  • 思考ハッカー

    2018年09月04日 01:34

    聖書によれば、今から4400年ほど前に大洪水が起きた。
    その時に生き残った人類は一人の父親と息子3人、そしてそれぞれの妻4人。
    男性4人のY染色体は、父親由来で同一のもの。
    女性4人に血縁関係がないとすれば、男女比は1:4。
  • 思考ハッカー

    2018年09月29日 15:11

    男女比が1:17になると、さすがに「男子喧嘩ヤメロ」「殺すなかわいそう」な流れになったんじゃないかな。
  • 思考ハッカー

    2019年04月16日 20:20

    なんか前に金髪碧眼の西洋人種はもともと劣性遺伝なんだから
    男一人に女20人とかハーレム状態がないと今のような
    人数と分布になり得ないとかいう論文あったが
    これがその証拠じゃないのか