1

太陽圏の端の「水素壁」か。太陽系外縁探査機ニューホライズンズが不自然な紫外線の拡散を観測

1.jpg
1: しじみ ★ 2018/08/16(木) 17:01:13.44 ID:CAP_USER

NASAの研究者たちは、太陽風が届く範囲(太陽圏、ヘリオスフィア)の最も外側にあるとされる"水素の壁"を、太陽系外縁天体探査機ニューホライズンズが観測したと発表しました。この"水素の壁"は約30年前にボイジャー1号が観測したのと同じものと考えられます。

太陽が放出する太陽風は、冥王星よりもさらに遠くへと吹き及びます。しかしその太陽風にもそれ以上進めなくなる範囲があり、そこでは太陽系の外側から飛んでくる星間風との境界ができます。
研究者らは、ニューホライズンズの紫外線観測において、通常では見られない紫外線の"煌めき"を観測したとのこと。これはボイジャー1号も観測したもので、潜在的に凝集された水素による壁が、惑星間空間からやってきた紫外線を拡散している現象と考えられています。

ただし、研究者らはこの紫外光が"水素壁"によるものかどうか、またはそれがボイジャーが観測したものと同じかどうかはまだ確信が持てないとしています。
そしてボイジャー1号と2号、そしてニューホライズンズはそれぞれが、深宇宙から放射される別の紫外光、もしくは太陽光の散乱を検出した可能性もありえると報告しました。

とはいえ、ニューホライズンズが搭載する紫外線センサー"Alice"は太陽系外へと飛び出した2つの探査機が備えるものに比べればはるかに高精度なものです。そして、3機すべてが同じような現象を観測したことは、それが水素壁である可能性を高めています。

研究者のひとりランディ・グラッドストーン氏は、今後年に2回ずつ同様の調査を行うとしており、しばらくすれば、ニューホライズンズの観測から"水素壁"を画像化できるかもしれないと語りました。

ニューホライズンズはボイジャーに比べて非常に高速で太陽系外へと向かっており、現在は2019年1月1日に、エッジワース・カイパーベルトの小天体 2014 MU69に到着すべく準備を開始するところです。
しかし、ボイジャー1号のように惑星間空間まで到達するには、まだ30年以上の時間がかかります。

https://japanese.engadget.com/2018/08/13/hydrogen-wall/




16: ツッコミ担当 2018/08/16(木) 23:35:27.53 ID:gzuVa8Rn

>>1
中学の英語の教科書かよっ


9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/16(木) 18:48:20.22 ID:adAJ+jYe

2.jpg


11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/16(木) 19:30:54.43 ID:UKAU/+AH

>>1
宇宙空間なんて地上の感覚で言えば超高真空のはずなのにどうして風の境界ができる?
スカスカの空間で原子は互いにぶつからず素通りするとしか思えないのだが(´・ω・`)


23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 11:59:39.61 ID:FmtmaVWw

>>1
>ニューホライズンズはボイジャーに比べて非常に高速で太陽系外へと向かっており、

ヘリオスフィアの終わりに到達するのがいくらなんでも早すぎだろと思ったら、こういうことなのね



2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/16(木) 17:10:37.69 ID:USkej99O

その水素の壁が結果的に外宇宙からの強力な紫外線から地球の生命を守っているということか。


5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/16(木) 17:23:38.74 ID:VG1I95eo

>>2
外宇宙の前にその何十(何千?)万倍もの強力な紫外線を太陽から受けてるだろ


6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/16(木) 17:27:05.06 ID:6eMDFJeL

太陽を中心とした海王星軌道をコンパクトディスクの大きさまで縮小する
中央の穴の中には水金地火と小惑星帯までが収まっている
そうすると4光年離れたいちばん近いお隣の星は500メートルの距離まで近づいてくる
四十年も前に出発したボイジャーなら何とかしてくれそうだろ?
いまボイジャー1号は、穴の中心から28センチを超えたところにいる
30センチ定規を渡り切るのは東京2020が終わった秋頃の予定だ


18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 02:12:13.75 ID:Z0+hTA3B

>>6
この手の例えを見るたびに、人間の無力さを感じる
寿命が1000年ぐらい無いと宇宙行っても意味なさげ



8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/16(木) 17:30:52.38 ID:BOxH81VO

壁の厚み(濃度?)の分布によって星間風の向きと強さが推定できるの?
あるいは壁の太陽からの距離ってわかるの?



10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/16(木) 19:08:47.21 ID:GnsNFCa0

酸素ばら撒いたら水ができるの?


19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 10:17:45.08 ID:iIYCJ6d/

個体寿命ではなく種の寿命で考えればいい
DNAと文字、近年は映像も記録として後世へ紡ぐことができるし人格や記憶のデータ化さえ夢ではないだろう
1000年だろうと何億年だろうと世代交代していけばいいだけ


20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 11:05:24.84 ID:NvUplOJo

じゃあお前はさっさと世代交代しろ



22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 11:53:24.33 ID:EL3A+yUK

原子、太陽系、銀河系、宇宙は相似形。


25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 12:10:09.70 ID:ZQkmmxDA

様々なデータから、水素壁を画像化できるとか、すごすぎる


29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 14:02:24.30 ID:IxbMNXqu

乳腹依存かよ


30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 14:06:24.91 ID:pldrZVGh

はっきし言って
いまの宇宙科学ってアベコベでハチャメチャもいいところ
ダークマターだのブラックホールだのビッグバンだの
仮にあるとしても定義がハチャメチャ
それありきで並べてるだけで
無いところから発見したものじゃない



26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 12:20:59.81 ID:mW5cFsWb

中学の時の英語の教科書がそんな遠くに飛んでいったのか


27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 12:26:04.43 ID:6VTQnIr4

それに比べて>>26の体たらくときたら (^_^;)


28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/08/17(金) 13:44:44.63 ID:qT3oOc83

>>27
>>26は英語の授業中、給食のことしか考えてなかったのでやむを得まい




元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1534406473/