2

生きる意味について考えてみる

MIYAZAKIDSC_2035_TP_V.jpg
1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:27:42 ID:byJ

我々はどこから来たのかそして我々はどこへ行くのか



4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:29:18 ID:pNO

生きる理由なんてない
自分で自分に意味づけしていくんだぜ


6: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:30:14 ID:2rV

>>4
意味づけなら理由あるって事やん


8: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:30:24 ID:byJ

>>4
自分で存在しようとして存在しようとする理由を探すのは人間だけってのもまた面白いやで


5: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:29:32 ID:byJ

全ての物事に意味がある論提唱したがりやからそのこと自体に何かしらの画策があるはずやねんけど


7: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:30:24 ID:41t

生きる意味より死なない努力


9: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:30:55 ID:IeF

どこから来て、どう生き、どこへ行くのか
そういう感じの絵があったやん


10: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:30:59 ID:byJ

神とかそういう偶像がある時点で根源の人類は何かを体験したはずなんやけど


11: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:31:18 ID:IeF

まず哲学なのか宗教なのか科学なのかはっきりして


13: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:32:11 ID:byJ

>>11
変な要素取り込んでたな、哲学一択にするわスマソ


14: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:34:29 ID:byJ


存在するために生きる
他者に施すために生きる
生きる目的を探すために生きる


15: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:35:12 ID:byJ

ワイらは娯楽とか労働とか自分の人生に意味付けることを覚えて行った訳やけど


16: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:36:02 ID:IeF

そうそう結局「どう生きるか」の部分以外は感知できんしコントロールできんのやで


19: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:37:03 ID:byJ

>>16
なんか全体意思とか言ってるおっさん昔おったけど諦観の上でのそういう結論づけやったんかな


21: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:39:08 ID:IeF

>>19
おっさんが諦観かどうかは知らんけどワイはむしろ前向きやね
どこから来てどこへ行くのかは神の領域だとしてもどう生きるかは自分次第なんやと
すまんワイの専門が宗教だからスレの主旨には合わんかもしれん


20: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:38:43 ID:9Yy

種としての生きる意味なら子孫繁栄やろなぁ
個人単位なら自分で自由に定義するんやで


123: 名無しさん@おーぷん 2018/09/28(金)06:46:59 ID:kzC

>>20
生物学的な進化淘汰は全て意識のない状態で起きた結果論やから
意味づけとして生きる方向性を決める指標にするのは誤っとるやろ


23: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:39:53 ID:DYP

死ぬ勇気がないからやで


25: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:40:17 ID:byJ

''人の数ほど哲学あり''


27: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:40:45 ID:pNO

生物ってどうやって生まれたんやろ
なんで増えるような仕組み出来たんやろ
めっちゃ不思議なんやが


31: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:43:00 ID:byJ

>>27
ビッグバンから生命の系譜というか物質の系譜は始まるけどきっかけはホンマに謎よな


35: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:44:16 ID:IeF

>>31
宇宙は収縮と拡散を繰り返してる説好き
それでも一番最初はどうなのって話になるが


36: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:44:56 ID:9Yy

>>35
これなんか否定されてなかったっけ?


37: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:45:14 ID:IeF

>>36
否定されてても好きなんや


28: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:41:14 ID:uZd

魔術は精神分析や哲学の先駆け あれは擬人論で物事を語ってるから胡散臭いように見えるだけであって冷静に見てみるとそれらと同じことを言っている


29: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:41:40 ID:byJ

死ぬことを避けるために生きる
死から逃げるため?
こちらはちと後ろ向きな論やけど
少なからず一切の人間に死を恐怖する感覚はあるからな(特例は除く)


33: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:44:04 ID:IOy

そう考えると神と言えばいいかは分からんが何らかの科学じゃまだ解明できん存在はおるんやろな


34: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:44:14 ID:XbK

ワイはゲームと美味しいご飯のために生きてるで


39: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:45:45 ID:IOy

生きている、死んでいるってのはお互いに表裏みたいなもんやと思ってるわ


44: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:47:05 ID:byJ

>>39
常に死生どちらも選べる状態にあるしな、人間は高度な知能のお陰でそういう思考に持っていける状態にあるというか。常に気付かぬうちに選択を迫られてるんかもしれん。


45: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:47:15 ID:pNO

命ってどこまでが命なんや
菌の命と人の命は違いがあるのか
どっちも死ぬことは同じよな


46: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:47:56 ID:IeF

下手の考え休むに似たりだとしてもロマンや
古代ローマ人と同じこと考えてるってことにまず興奮する


47: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:48:32 ID:byJ

>>46
ぐうわかるでその感覚、そこまで高度な話しておらず自惚れかもしれんけど謎に興奮してくる


49: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:49:23 ID:byJ

現代人批判に傾倒したい訳ちゃうけど、こういうこと考える時間もある意味必要やとね。決着がつかんことを追求するって不毛かもしれんけど浪漫はある


50: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:49:56 ID:ask

自分が生きた痕跡を約80年以内に見つけるゲーム


53: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:51:51 ID:byJ

でもホント死ぬのからは逃避したくなるわな。ただ五感が奪われるだけやのに。恐らく意識もやからその奪われる感覚すらないやろうけど。多分いちばん怖いのは寿命の終わりを実感していく末期がじわじわきそう


54: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:52:41 ID:9Yy

まぁ与えられた時間はどう足掻いても有限やから楽しんだ者勝ちやね


55: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:53:39 ID:pNO

諸行無常ってほんとにすげぇ言葉だと思う
この世の真理な希ガス


59: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:57:08 ID:IOy

ワイだけかも知れんが
ワイは肉体的には生きていても社会的には死んでいる状態ってのもあるんやと思うわ
完全に一人で生活する事が出来たらそれは人間社会の中で生きているとは言えんと思う


61: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)22:58:29 ID:byJ

>>59
一人は生きられるけど独りでは生きられないみたいな感じか。他人との共生は人間として生きるのには不可欠やなぁ確かに


63: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:00:19 ID:byJ

現代社会が窮屈って思う気持ちはあっても自分の心がじゃあどんな状態を望んでるのかって言っても答えが出えへんわ。


64: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:01:48 ID:1Pm

ギリシャの哲人らも心の病はあったんかな


67: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:04:39 ID:1Pm

神話の神々の人間くさい行動を考えるとあまり人間はかわらんように思う


80: 名無しさん@おーぷん 2018/09/27(木)23:20:40 ID:plW

あろうがなかろうが皆平等に死ぬから好きにすりゃええねん
検討もつかないなら考えるだけ無駄や



元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538054862/