12

自殺する人間ってどうやって死の恐怖を乗り越えたんだろう?

YUKISDIM3392_TP_V.jpg
1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:06:44 ID:b2A

酒飲んで首吊ろうとしてるけどあかんわ
ワイがビビりなだけなんかな



2: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:07:38 ID:WZN

自殺する勇気なんて持つくらいなら臆病でいいわ


3: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:08:54 ID:oBw

まだ横浜の優勝みてないから死ねない


4: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:12:28 ID:sZO

乗り越えた人間に聞こうにも、もう死んどるしなぁ


5: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:12:38 ID:Beh

ふわふわして夢の中みたいな感じやった(あとで離人感っていうらしいと知った)から恐怖なかったしお前ほんまにやるんか~?やっと終わるなほなおつかれさんwwって感じやったで
まあ失敗したけど


6: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:15:13 ID:t6v

遺書書いたり身の回りの物捨てたりすれば少しは死にやすくなりそう
会社辞めるとか貯金使いきるとか死ぬより楽なことから始めないと


8: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:20:12 ID:Ia2

ワイバンジー未経験やしなぁ
ワイの場合泳げないから川にでも飛び込めばええんやろうけど


9: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:21:03 ID:Pr6

彼らは死の恐怖を乗り越えてなんかないで
生きることの恐怖と死ぬ恐怖を天秤にかけて、死ぬ恐怖の方が小さかったからそっち行っただけ

最後まで逃げ回るしか彼らには出来ないからな
何かに立ち向かうなんてとてもとても


24: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:28:08 ID:rNZ

>>9
これやなあ
死ぬことより生きることの方が怖くなった時点で自殺してしまうんや


11: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:21:59 ID:qB4

自殺は逃げたいという気持ちが強くて死の恐怖が頭の中に無いから乗り越えるとかではないやろ
逃げたい気持ちと死への苦痛や死の恐怖を比べてる段階で死ぬ元々死の恐怖心が小さい人もいるとは思うが


12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:22:29 ID:Ia2

今ふと思ったけど目隠しとかどうなんやろ


13: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:22:31 ID:sRi

自殺とか唯の逃げなんだよなぁ少なくとも日本では


14: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:22:56 ID:V4n

案外なんも考えんぞ
意識すると逆にできない


15: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:23:29 ID:Ia2

変な言い方やがゾンビのような意識なら死ねるのか


16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:24:12 ID:xlZ

本気で自殺する奴は、死ぬことと生きることが同一に思えるらしい
境界線が曖昧になるというか、死ぬという行動と生きるという行動に差違がなくなってるから自殺できるんやと


17: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:24:15 ID:sjO

乗り越えてなんかないんやで
ワイの時は、首吊り思いついて、やってみて、気がつけば死んでた、これだけや


19: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:24:36 ID:xlZ

>>17
南無阿弥陀仏キェーイキェーイ!!


18: 名無し 2018/10/01(月)08:24:15 ID:nZn

具体的に何が怖いのか考えて冷静な視点で解決しはじめたりすると死への恐怖が薄らいでいくで
よくない


20: 名無し 2018/10/01(月)08:26:00 ID:nZn

死ぬときの痛みが怖いのか
宗教的な地獄が怖いのか
自殺に失敗するのが怖いのか
死んだ後の意識が不安なのか
自殺した自分が見つかるか あるいは見つかりたくないから怖いのか


25: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:28:14 ID:Ia2

>>20
こうして箇条書きされるとよく分かるな
ワイの場合は失敗が怖いのと死んだあとに笑われるのが怖い
無意識では宗教的な地獄も恐れてる感じやな
今思ったけど日本の世間体って自殺のストッパーにもなるんやね、よくできてるわ


21: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:26:17 ID:C0a

社会からの逃げと死の恐怖を比べてるのは前段階よなぁ
死ぬ時は比べる余裕なんかなくえいって勢いでやるもんやし


23: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:28:02 ID:yon

アクティブな奴なんだよ


27: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:29:43 ID:Ia2

まぁ高校生くらいから厭世観でいっぱいや
その頃から「自分=世界、死ねば世界は終わる」みたいなこと調べとるわ


28: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:29:59 ID:rNZ

ワイは死ぬのがもったいないと思ってるから生きられてる
これがなくなったらアカンかもしれんな…


30: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:32:01 ID:Qe1

鬱のときって理由とか難しいこと考えられるほど頭回らんから、多分衝動的になんとなく死んでみただけやで


34: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:32:40 ID:rNZ

>>30
いろいろバリエーションあるやろなあ…


32: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:32:24 ID:D3g

いたいのとかこわい!


33: 名無し 2018/10/01(月)08:32:38 ID:nZn

むしろ鬱のときほど深く難しく考えるんやない?


35: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:33:00 ID:Ia2

ワイス博士の前世研究って、あれ信ぴょう性ゼロよな?
前世の記憶なんて脳みそが作り出しとるだけやろ?


38: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:33:31 ID:rNZ

前世占いで大体ヨーロッパの立場ある人間になる時点でお察し


42: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:34:32 ID:Ia2

>>38
137回の前世を持つ少女って本だと奴隷や貧民ばっかりで、それはそれで草やったわ


47: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:38:08 ID:sjO

>>42
まあ当時の人口構成は9割以上奴隷か貧民だから、統計的にはブレの範囲内やな


40: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:34:07 ID:eKo

絶望の淵にいる人に希望を持てと励ましてもすぐには持てるものではない。
たとえ1%の希望があったとしても、それは絶望のベールに覆われていてその人には見えない。
でも、その人の身近にいる人には見える。そっと拾って渡してやろう。
それでその人は1%を5%、10%にしていく力を得るだろう。


50: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)08:39:57 ID:rNZ

そんな奴隷で生涯終えた人らよりよっぽど恵まれとるのにな
やっぱ周囲との相対的な幸不幸で死ぬまでの距離が違う気がするわ


58: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)09:22:54 ID:yon

行動力ある奴が人生詰むと自殺するんや


60: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)09:23:43 ID:3hz

今日も起き上がれない


61: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)09:38:17 ID:Ia2

打ちのめされたよワイは


63: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)10:19:38 ID:Pr6

本来なら人生のレールを外れるってのは力のある人間だけに許されたことなんだよなあ

今は勘違いした人間が、レールを外れて生きてく力も無いのに横道にそれるからおかしくなる


64: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)10:20:31 ID:gv2

脳に異常来してるんやで


59: 名無しさん@おーぷん 2018/10/01(月)09:23:28 ID:3hz

行動力ないから死なずに済んでる



元スレ:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1538348804/

posted by mind at 19:00Comment(12)社会・生活

おすすめ記事紹介

注目記事紹介

関連する記事

この記事へのコメント

  • 思考ハッカー

    2018年10月01日 19:36

    自殺する連中は、今生きてる連中がどうやって普段の苦しみを乗り越えてるのか不思議に思ってるよ
  • 思考ハッカー

    2018年10月01日 20:17

    その時、何もかも嫌になって 衝動的に死を選んでしまう。と思いたい。
  • ななし。

    2018年10月01日 20:27

    去年友達が自殺した。それを知った3ヶ月間は闇でした。家ではネットのUFOキャッチャーをやりまくり 換金しまくり現実逃避。
    会社では 1人でいるとふっと泣き。換金額で目が醒めてぞっとしました。目が醒めたけど。。もし たら れば。がぐるぐる駆け巡り。しんどい。。
    残された人の想いを知ったけど。。。
    コンビニで シェイクの作り方がわからずに戸惑っていたら「変なお客さん」と言われ。

    会社(社外の人)での、60代のつきまとう人とか。嘘をつきまくる同期とか 諸々が駆け巡った時 踏切の音がして 線路上で立ち止まりました。 なかなか、電車が来なくて
    ふっと前を見たら 目の前で車がいて。
    その時、「あぁ そう言えば 明日から東北でボラ活動か〜」「あ。。行く約束をしたのに怒られるな。。」と。
    再び我に帰りました。

    だから、死ぬ決意をして死ぬ人以外は
    「何でこんな事で?」と感じるぐらいに
    些細なきっかけ(コップの水で言う所の
    ギリギリまで入っているところに ほんの1滴で溢れる 感じ)です。
    今、会社を辞める計画中です。
    道は一本だけではないし。逃げても良いし。
    人生ダメもと。良い事だらけの人生くそつまらん。






  • 思考ハッカー

    2018年10月02日 01:05

    当時小4だったが死ぬことより生きることに絶望を感じた時に死のうとしてた 首吊り以外思い付かなくて準備して山の中入ったら直前で死ぬ事の方が怖くなっていた

    自分は臆病だからそこでやめたけど自殺してしまう人はきっと他人には想像できないくらい追い込まれてるんだろう…
  • 思考ハッカー

    2018年10月02日 02:00

    学者の人が、半分くらいは怖じ気づくんだけど誤って落ちて亡くなってるのではって説を言ってたな。
    自殺したくなるほどの精神状態で高いとこ行ったらうっかり落ちそうになってもおかしくはないとちょっと納得した。
  • 思考ハッカー

    2018年10月04日 01:36

    死だけが救いに思えるからなーんも怖くはないんやでー
    まぁ自分は1週間昏睡で助かっちまったが
  • 思考ハッカー

    2018年10月04日 16:28

    いまだに鬱に対するマトモな知識も持っていないヤツがこんなにいるなんて。
    義理の弟が去年自殺したけど、田舎の鬱に対する無知は本当に恐ろしかった。
    実父も含めたバカどもの配慮のない発言の数々で、本人がどれだけ追い詰められ、
    そして子ども3人とともに残された奥さんがどれだけ傷ついたか。
    無知は罪だということを、改めて実感したよ。
  • 思考ハッカー

    2018年10月04日 16:30

    勇気とか臆病とか、自殺に至る決定的な分岐点が
    そんなところにあるわけないだろうがバカどもめ
  • 思考ハッカー

    2018年10月04日 19:53

    乗り越えるも何も死に恐怖など感じてないよ。
    自殺する人の頭にあるのは、この世に生きる苦しみだけ。
    明日が来るのが怖い。 時間が経つのが怖い。 それが限界を超えると
    死というのがとても癒しに感じる、苦しみからの解放。

    死というのが怖いと思ったら・・それはまだ自殺するほど苦しくないって事だろうよ。自殺が心地よい物だとイメージするほど苦しんだらわかるよ。
    自分が鬱になってるって事に。
  • 思考ハッカー

    2018年10月10日 14:53

    頭の中では飛び降りる、飛び込む、轢かれるという選択肢がしょっちゅう浮かんでるからそこに死の恐怖なんてのはないわ。
    考えた後にやっぱり死ぬのは怖いで止まれる人が大半やろ。実際に自殺した方は、死にたいから飛び込んだって感じではなく、とりあえず飛び込んだら死んだって感じだと思う。
  • 思考ハッカー

    2018年10月14日 17:06

    うーん…
    いやまあ、苦しんではいるんだろう
    ただまあ、その時の本人からしてみると何にも考えていないんじゃないだろうか
    例えば、電車飛び込みなんかは「今日はちょっと寄り道して帰ろう」とか「今日仕事行きたくないからちょっと怪我した体で遅延証明もらおう」とかその位の気軽さで飛び込んでいるかもしれない
    例えば、首吊りや飛び降りはもしかすると心情的には銀行強盗や殺人なんかと似たような感じで「今なんとかしなきゃ」「今しかないんだ」という焦燥感に駆られていたりしているのかもしれない
    どちらも「今の状態」を手っ取り早く変えたくて、そこに命の勘定を入れる余裕が無いというか…そこまで考えが及んでない傾向が強いのではないだろうか
    それが「救い」になるかどうかまで判断する余裕は無かったのかもしれないな…
  • 通りすがり

    2018年10月16日 22:37

    本当につらい事が連続すると、死の恐怖だとか、生きる辛さが勝つとかそんな事考えずに、まるで箸が転がるようにコロンと死のうとするよ。
    で、一瞬で我にかえり、「今、俺、なに考えてたっ!?何しようとしてたっ!?」って驚く。

    昔の人が言うくびれ鬼に憑かれるってのはああいう事だと思う。