0

最新の研究であの臓器の株が爆上げしてしまうwwwwwww

001hl.png
1: しじみ ★ 2018/11/02(金) 23:45:40.30 ID:CAP_USER

大腸の端に位置する「虫垂」は、現代のヒトが生きる上で特に必要不可欠な器官とは考えられておらず、虫垂内で何らかの理由で細菌が繁殖して虫垂炎を引き起こすと、重症化する前に切除されることもあります。そんな虫垂がパーキンソン病の発症率に大きく関わっているという研究結果を、ヴァン・アンデル研究所(VARI)が報告しています。

The vermiform appendix impacts the risk of developing Parkinson’s disease | Science Translational Medicine
http://stm.sciencemag.org/content/10/465/eaar5280

Parkinson’s disease could originate in appendix, study finds | Society | The Guardian
https://www.theguardian.com/society/2018/oct/31/parkinsons-disease-could-originate-in-appendix-study-finds

パーキンソン病は、神経伝達物質であるドーパミンが脳内で分泌されなくなることによって、運動の調節がうまくいかなくなり、体の動きに障害があらわれる病気。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」で主演を務めたマイケル・J・フォックスや、プロボクサーのモハメド・アリが患っていたことでも知られています。2018年現在では、いまだパーキンソン病に対する根本的な治療法は見つかっていません。

VARIの研究チームは、スウェーデンの100万人以上の健康記録を分析し、虫垂炎などによって虫垂を切除した人のパーキンソン病発症リスクが、切除していない人に比べて19%低いことを発見しました。論文の責任著者であるVARIのヴィヴィアン・ラブリー助教授は、「虫垂はほとんど不要であるといわれていましたが、実際は腸内の善玉菌の構成を制御することで免疫系の主要部分を担っています。私たちの今回の研究では、パーキンソン病にも関わりがあることがわかりました」と述べています。

また、虫垂が、変異したα-シヌクレインと呼ばれるタンパク質を貯蔵していることも判明。このα-シヌクレインはいまだ機能が不明なタンパク質。何らかの原因で構造が変異した異常なα-シヌクレインは、パーキンソン病をはじめとする神経変性疾患を引き起こすと考えられています。そのため、異常なα-シヌクレインを貯蔵する虫垂がパーキンソン病の発症と密接に関連していることが明らかになりました。

ただし、この異常なα-シヌクレインは、パーキンソン病を発症していない人の虫垂にも確認できるそうで、α-シヌクレインだけがパーキンソン病の原因となるわけではなく、あくまでも複数ある病因の一つであると研究チームは論じています。

ラブリー助教授は「虫垂の切除はあくまでもパーキンソン病の発症リスクを減少させるだけで、完全な予防法ではありません」とコメントしています。また、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの神経科学研究所のトム・フォルティニー教授は「これは腸の病理とパーキンソン病の発症リスクに関連性をもたらす、価値ある疫学的証拠です。虫垂に異常なα-シヌクレインを貯蔵するとなぜパーキンソン病を発症しやすくなるのか、そして発症しない人はなぜ抵抗性を持っているのかというのが今後の研究課題です」と述べています。

1.jpg
https://gigazine.net/news/20181102-appendix-parkinsons-disease/




22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:47:01.21 ID:s+Acx36T

>>1
盲腸かと思ったら盲腸だった


3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/02(金) 23:54:50.24 ID:fqTAq/uJ

盲腸とは違うんかい。


4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:00:41.26 ID:51WJhG3N

虫垂とか農家の4男坊なんてのはやたらに切っちまっていいもんじゃないだろう



5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:01:14.98 ID:PJwvxQed

(昔)切ったほうがいい →(現代)必要な存 →(新説)パーキンソン病の発症に大きく関わっている

盲腸にもなってないのに虫垂を切除したほうがいいの?

虫垂の機能のごく一部しか解明できてないんじゃないの?


7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:14:09.28 ID:ukmZxca8

虫垂の切除済の義母は普通にパーキンソン病ですが


25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 09:02:04.15 ID:Rxk7U8Bv

>>7
「虫垂の切除はあくまでもパーキンソン病の発症リスクを減少させるだけで、完全な予防法ではありません」


8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:15:44.24 ID:p8EQbh5K

結論  医者のいうことは信じるなw

わたしからは以上だな ミカエル(悟ったもの)より。



9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:17:28.18 ID:P1quRwpM

医療の常識ってコロコロ変わるよな。


10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:19:27.91 ID:SKr1zfBG

胆のう取っちゃったけど良いんだよな



17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:10:16.52 ID:APVkE7M0

>>10
四十代で胆嚢を取った母は、その後パーキンソン病を発症しましたが、
百歳まで、まあまあ元気でした。特に頭はしっかりしていました。


15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:06:24.18 ID:pUnML8qn

切除した方がいいのかしない方がいいのかどっちよ



16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:08:50.68 ID:OqNORXAV

人体に無駄な部分など無い


18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:17:53.72 ID:fBuWsqe7

ブラックジャック先生の言葉は人生のいろんなシーンで影響を与える説


20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:33:09.15 ID:Kf3NFbXg

宇宙飛行士なんかは事前に切っておくって聞いたけどな


21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:40:29.12 ID:e1gEPgOM

今は虫垂炎になっても薬で散らすのが一般的らしいね
昔はなんでもかんでも切ってたが



29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 09:32:25.94 ID:AummHwz1

>>21
どの情報が根拠か知らんが軽いものは薬、重篤なら手術は昔から変わらんやろ
重くなったら薬じゃどーにもならん
昔より散らせる薬が出たって話を切らないのが一般的と勘違いしたんかな


23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:47:55.82 ID:32q/3tRi

虫垂は免疫に関係する器官だぞ?
本当に不要なら進化の過程でとっくに無くなってるわ


26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 09:14:07.34 ID:Q2Ll/tAQ

相対リスク19%しか書かないってことは
絶対リスク低そう


27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 09:21:03.13 ID:K0GGiiHu

19%しか変わらないのかよ
関係あるんならもっと減れよ



30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 09:39:17.33 ID:7WfIv0Q3

そういう事ってよくあるよね。


32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 09:44:24.34 ID:hLrw0HQC

ガキのころ慢性虫垂炎でしょっちゅう腹痛と下痢だったな、何年も酷かったよw
正露丸が手放せなかった。
いよいよのた打ち回るような痛みで手術することになったけど、ちょうど中間テスト期間で
薬で散らしてもらって試験は受けたわ。
虫垂炎末期って凄い痛みだよ、今までの慢性状態と全く違う痛み。
泣き叫ぶ痛みと酷い吐き気だから、死ぬかと思ったよ。


35: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 10:22:45.74 ID:fQAi9vJ9

胆石などで胆のうも切除したりするけど、まあ一応胆汁とか出して消化を助ける器官となってるけど
医学的には無くてもほぼ問題ないとされて、簡単に除去されるがあれも分かってないだけで
何らかの影響を与えてるかもしれんね


36: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 10:27:13.98 ID:mHHGebvU

>>35
まあ昔の粗食だと必要あったかもしれん



56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 12:14:57.90 ID:Q2Ll/tAQ

>>36
胆嚢というかは胆嚢に溜められる胆汁は脂質の消化に必要
胆嚢取ってしまった人は糖質制限で苦労する
長期的には胆嚢なくてもどうにかなるらしいが


57: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 12:19:12.44 ID:mHHGebvU

>>56
何で糖質制限?

そんなに苦労してないように見えるが。
むしろ胆石の場合、手術前に胆石発作回避で脂肪制限が必要


59: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 12:24:18.00 ID:Q2Ll/tAQ

>>57
糖質制限は相対的に脂質摂取量が増えるからな(LCHF:Low Carb High Fatって言うくらい)

発作は脂質摂取で胆汁出すために胆嚢がギューっと収縮するからだろ
それを長期間やってなかったから胆汁が固まってしまった訳だ


37: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 10:33:54.99 ID:FWD0mWdu

メリットもデメリットもあるなんてのも良くあることだしな
進化が追い付かないくらい急速に生活の変わった現代人にはメリットが小さくなってるなんて事も



39: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 10:57:51.50 ID:g33wBtnI

パーキンソン病にかかる確率が1/10000でその20%なら2/100000だろ
宝くじの確立だな
パーキンソン病は遺伝が5%あるらしいから、血縁に患者がいるなら
虫垂とった方がいいかも、いないならどうでもいいかな?


40: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 11:01:30.50 ID:hdG4n69P

4年ぐらい前にも全く同じ研究結果の記事を見たけど
さらなる新発見があったのかと読んだら何もなかった。


41: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 11:03:40.87 ID:KauKNIos

昔は口蓋垂壁も何の働きもないって話で切除してたけど免疫関係があるって話になったよな
虫垂も後で何かの関係が出てくるかも?


46: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 11:30:02.83 ID:g33wBtnI

50歳超えると、大腸のポリープあるらしい
ただ血便が出ないから検査しないだけ、本物の血便出たら手遅れだけどね

50超えたら大腸カメラで検査だけはしたほうがいい。
手遅れにならない前に。



70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 15:01:23.29 ID:nKo9ZZkV

>>46
ポリープなんて年とりゃ誰にでも出来る。何個もね。
がん化しない奴なら放っておいても問題ない。


62: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 13:00:13.78 ID:nwgdOfJ8

盲腸減ってないか
最近はリアルでもフィクションでも見ないわ


51: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 12:06:36.38 ID:vskDITLI

虫垂炎を薬で散らしてもまた罹患したら時間も金も無駄になる
手術して切り捨てるほうがいい 
ソースは俺




元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541169940/