0

新たに生まれ変わった「ハッブルの法則」がこちらwwwwwww

宇宙.JPG
1: しじみ ★ 2018/11/03(土) 00:01:43.53 ID:CAP_USER

従来「ハッブルの法則」と呼ばれてきた宇宙膨張に関する法則の名称について、国際天文学連合では今後「ハッブル‐ルメートルの法則」と呼ぶことを推奨すると発表した。ハッブル以前に同様の成果を発表していたルメートルの貢献を称えるものだ。


1929年、アメリカの天文学者エドウィン・ハッブル(Edwin Powell Hubble; 1889-1953)は、銀河が遠ざかる速度(後退速度)は銀河までの距離に比例するという研究成果を発表した。「ハッブルの法則」と呼ばれてきたこの成果は、天文学における最も重要で有名な法則の一つである。

実はハッブルの2年前に同様の内容を発表した人物がいた。ベルギーの天文学者ジョルジュ・ルメートル(Georges-Henri Lemaître; 1894-1966)だ。ルメートルの論文は無名の仏語誌『ブリュッセル科学会年報』に掲載されたため、その成果は広く知られることなく、長く歴史に埋もれることとなった。

近年になってルメートルの研究経緯が詳しくわかり、宇宙膨張に関する理論研究に対するルメートルの貢献を認めようという動きがなされるようになった。そこで国際天文学連合(IAU)は今年8月に、オーストリア・ウィーンで開催されたIAU総会の場で、「ハッブルの法則」にルメートルの名前を追加することを提案した。

その後、IAUの会員約1万1000人を対象に電子投票が実施され、有効票約4000票のうち8割弱が新名称「ハッブル‐ルメートルの法則」への変更を支持したことから、IAUは法則の新名称として「ハッブル‐ルメートルの法則」を使用することを推奨すると発表した。

「名称を決めるのに投票という方法はなじまない」「『ルメートル‐ハッブルの法則』ではないのか」といった意見もないわけではないが、今後は学術書や科学雑誌等では新表記が用いられていくこととなるだろう。

米・パロマ山天文台の48インチ望遠鏡とエドウィン・ハッブル
1.jpg
ベルギー・ルーヴェン・カトリック大学で教鞭をとるジョルジュ・ルメートル
2.jpg

アストロアーツ
http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/10272_hubble-lemaitre




13: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 09:37:09.20 ID:nF+qFwHW

>>1
むしろハッブル要らない件


17: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 10:44:03.60 ID:s8cyPE0h

>>1
覚えるのがめんどくさい

後で直してもいいなら、電子の向きと電流の向きも同じにすればいい


22: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 16:30:20.60 ID:WSNAEEer

>>1
だったら日本語で日本の雑誌に論文発表していた日本人も再評価しないとなー



2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:03:52.39 ID:lt0Gla7v

ルメートルってカトリックの司祭だろ?

昔の司祭って数物にも強かったんだな。


7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 03:33:52.01 ID:2+VjCnRY

>>2
そりゃそうさ
学問の中でも天文学と宗教は密接な関係があったからね

ニュートンも神学を学んでいたし
ガリレオの親友に教皇ウルバヌス8世もいたしね

ガリレオは教会に地動説を理解されなかったから宗教裁判にかけられたと思っている人は多いだろうが私は逆だと思うよ
地動説が正しいと理解したからこそ宗教裁判にかけたのだと
コロンブスがアメリカへの航路を発見
したのは1492年
マゼラン率いた艦隊が世界一周したのが1522年
ガリレオが最初の裁判を受けたのは1613年
事実宗教裁判の内容はガリレオが地動説を広めることを認めるか認めないかであって地動説の是非ではないからね
本当にガリレオが異端と思われていたなら何を言おうが火炙りにされていただろう
ようは「地動説は正しいけど教会の権威にケチをつけて商売の邪魔するな」ってことだろう


12: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 09:14:40.71 ID:mj7lnVA2

>>7
ガリレオの地動説を支持して広めようとしたのは教会だし、
そもそも地動説自体を教会は否定してなかったし。
(観測精度の問題で地動説だと解決できない問題があっただけ)
問題は、ガリレオの性格が、教会の許容限度を超えていたこと。


8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 05:22:03.90 ID:XCf9JUv6

>>2
徐々に事実に論破されていく宗教屋って笑えるよな



24: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 17:56:11.48 ID:EL4PfvVV

>>2
神様がお作りになった宇宙とかを研究する事は神様を研究する事になったのよ
そういう研究の結果が聖書と違った時のアレが問題なんだがw


25: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 18:37:32.64 ID:wpdib2UJ

>>24
神様:天動説。
科学:地動説。



26: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 18:39:00.74 ID:h7jxoFYF

>>24
割とカトリックは認めてるよ
進化論てか進化生物学に対してもおおらかだし
レビ記は偽書ってのを明らかにしたのもカトリックの人たちだったと思う

厳しいのはプロテスタントの中のガチガチの福音派、主にアメリカにいるね


3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:27:00.39 ID:w4WNq4LF

パラドックスエンターテイメントのゲーム、ヴィクトリアシリーズだと進化論発見するまでは聖職者POPが研究点生産してくれる



4: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 00:54:16.70 ID:tFuDsGi7

ルメールの法則
単勝1倍台の時は買わず、2倍以上ついた時だけ買って転がす。
だいたい5戦目ぐらいで吹っ飛んで財布の中に事象の地平面が出現する。


5: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 02:19:54.14 ID:FWD0mWdu

ハッブル定数はどうするのかな…
コペルニクスだって司祭だし
昔の科学法則=真理の研究なんてそういう人間がやる事だからな


18: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 11:19:41.63 ID:h7jxoFYF

>>5
ルメートルは、コロンブスやニュートンとはちょっと違うんだよね
彼自身は神が創ったみたいに思えたビッグバン(当時はこういう名前じゃなかったが)の発表をすることを
ためらってたてのもある
わざと注目度の低いジャーナルに投稿したのではないかと

ただし、このビッグバンに繋がる理論はルメートルが神による天地創造が実際にあったてのを支持してたわけでなく
純粋に観測してデータを積んで、数学的に処理したらこうなったて訳で
実に分別のある(ありすぎた)科学者だった


9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 05:36:24.97 ID:XCf9JUv6

学問と宗教には密接な関係があった
というか【それしかなかった】から当然なんだけどね
今の時代の家庭に生まれたら好んで宗教なんか選ばないでしょ



10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 08:38:20.84 ID:tMTOp/4T

メルセンヌ素数で知られるマラン・メルセンヌも僧院に住んでいましたし、12世紀頃のノルマンディの数学者、オレ―ムも司祭でしたね。
オレ―ムはグラフの発明者でもありますが、彼自身は自身の編み出した、グラフを使って数学上の問題を解くやりかたを「邪道」と呼び
自分の創り出した新しいものの価値、意義を正しくは理解できていませんでした。


14: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 10:05:05.54 ID:m/dMymay

学問に、こういう各国の政治力学を介入させるのはやめろ!
これまで教科書にも載ってきたハッブルの法則でいい。
冥王星の場合もそうだ。
くだらんことにエネルギー使わないで研究でもしてろ。
そんなに暇なのか、天文学者は。


15: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 10:14:08.20 ID:NceubLec

膨張して見えるのって手前に存在するプラズマが蜃気楼になっているんじゃね?


16: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 10:17:34.50 ID:pJWpEpx3

ハッブルは星間の膨張発見であって空間膨張ではない。



20: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 15:08:37.64 ID:TiBNG+KF

>>16
星間膨張でもない
赤方偏移を膨張と捉えるのは理論の方
膨張の法則なんてそもそも存在しない
遠くの天体ほど赤方偏移しているという法則だから


19: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 15:04:14.13 ID:TiBNG+KF

ハッブルが生きてたらハッブルを外して「ルメートルの法則」にしてくれって言うかもね

そもそもハッブルの法則は遠い天体ほど赤方偏移しているってだけだから
それをどう解釈するかは理論次第
ハッブルは宇宙膨張論者ではない

法則と理論をごちゃまぜにしてる時点で嘘が濃厚なんだよね


23: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 17:10:43.79 ID:YS2cJnna

ブラックホールには地平面があるけど、宇宙の果てにも地平面がある。両者は区別がつかないんじゃないか。宇宙は四方八方からブラックホールに引っ張られてる状態で、それが宇宙膨張に見える。だけど落下だとも言える。


27: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 18:49:38.49 ID:IUEeuv7k

>>23
今の普通に多い説明では、地球から見える宇宙の限界はあるが、
宇宙そのものに限界=果てはない、となっている

地球から見える限界は、約130億と数億光年で、
もし、その場所に今、瞬時に行けたとしたら、
宇宙の一方に、ギリギリで地球のある天の川銀河が見え、
その反対側には、地球からは見る事の出来ない
約130億と数億光年分の宇宙に広がる星々が見えるというもの



28: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 19:08:35.83 ID:FWD0mWdu

>>27
まあ実際(?)には天の川銀河があるだろうところに見えるのは
天の川銀河が出来る前の宇宙創生期の晴れ上がり直後の宇宙なわけだが…


31: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 19:48:05.56 ID:2muAh4vY

のちにダークマターと呼ばれる現象(銀河の周速問題)を
最初にたくさんの天文データの中から見つけたのは
女性だったよね


32: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 21:52:05.01 ID:wpdib2UJ

>>31
仮説を基にシュミレーションやった結果と観測結果があわないから、
ダークマターなんて仮説を捏造しただけやん(笑)


29: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 19:21:37.31 ID:h7jxoFYF

銀河の今昔だと、以前はアンドロメダが銀河系の中or近傍にある星雲なのか
離れた銀河なのかでもめてたんだっけ?
銀河鉄道999は前者の説採用とか聞いた



30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/11/03(土) 19:22:38.62 ID:zTCp0X5R

短距離走が速そうな名前




元スレ:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1541170903/